ED克服習慣について

ED克服習慣について

もしED克服習慣を送っていってEDが克服できたとして
次に待ち構えている男性の悩みがあります。
それは早漏です。

せっかくEDを克服できたと言うのに
彼女を満足できずに自分だけ先にイッてしまった…
なんていう話は良く効きます。

出来る事なら彼女と長く気持ちよく愛し合っていたいはずでしょう。
もちろん彼女もそれを願っているはずです。

この早漏のメカニズムについて
実はオランダの大学の研究で解明されていました。
その実験にはなんと200人近くの男性が実験台となって
それぞれにストップウォッチを持たせて
性交渉を行い、絶頂に達して射精した時点でストップウォッチを切ってもらいました。
これによりセックスの持続時間の計測を行いました。
すると早漏の男性と
そうでない男性にはハッキリとした違いが出てきたのです。

それはセロトニンを抑制する遺伝子に変異があった事。

早漏の男性には
絶頂をコントロールする脳内の部位でセロトニンの活動が
活発でない事が判明しました。
これが原因で通常男性の2倍の早さで絶頂に達してしまいます。

ですが早漏の男性には
それ以外にも更に大きな特徴がありました。
それはテニスやゲームなどにおいての能力を発揮していた事です。
さらには早漏の男性は反射神経が非常に優れている事が分かっています。